★ 大阪府教職員組合の方の研修で講演 ★

2018年8月19日

 

大阪府教職員組合さんの夏季研修でお話しさせていただきました^^

 

私の持って生まれた症状の「アルビノ」(アルビニズム、眼皮膚白皮症)にを中心に、

「見た目問題」、

そしてアルビノならではの紫外線に過敏などの症状や、ロービジョンの症状のお話し、

「私自身」が経験してきた学生生活での出来事や、どういう経緯で「アルビノ・ドーナツの会」立ち上げにいたったのかなど、お話しさせていただきました。

 

 

ご参加いただきました先生方は、熱心にお話しを聴いてくださいました。

講演後のご質問もたくさんいただきました。

ありいがとうございます!

「アルビノの‘見た目’については特徴的で以前から知っていたが、ロービジョン等で視覚的なサポートも必要な人がいるということは、初めて知った」

とご感想いただいた先生もいらっしゃいました。

この他、ご感想もたくさんいただきました。

 

 

研修後の懇親会にもお邪魔させていただきました。

 

私自身、日常生活では、生徒さんたちと実際に接している現役の先生方との接点が少ないので、

先生方との談笑を通して非常に学びの多い、実りある時間となりました!

 

大阪府教職員組合の皆様、また今回の講演会でお話しさせていただくにあたり携わってくださいました皆様、

誠にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。