★ 城東区地域自立支援協議会相談支援部会の研修会でお話し致しました ★

2019年1月23日

城東区地域自立支援協議会相談支援部会の研修会におうかがいして、お話しさせていただきました^^

皆様お忙しいなか貴重なお時間をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

「見た目問題」を通して 誰もが安心して暮らせる社会を考える というテーマでお話しさせていただきました。

 

 ご受講いただきました皆様の日々の業務が、私自身も相談員として動いている場合もあるので、

どこか、感じ取る感覚や視点が近い と表現するのが一番近いでしょうか…。

‘感覚’のことなので、うまく言語化するのが難しいのですが、

研修後に質疑応答でいただきましたご質問やご感想さえも、

私自身が共感するところがたくさんございました。

そういったバックグラウンドがあるからか、今回の研修会は

「こういう問題や課題があると伝える → 受講する」という方向がひとつに向いている研修会というよりは、

 

「こういう問題や課題があると伝える → 一緒に考える」という要素が根底に流れていた研修会だったなと感じています。

 

質疑応答でいただいたもの、研修後にお声をかけていただいた際の感想など、

充分でないかもしれないのですが、少し書き留めておこうと思います。

 

●セルフヘルプグループに当事者さんを繋ごうとしてご連絡した際、そのセルフヘルプグループ自身もその時大変な状況にあって…。

当事者さんたちももちろんだし、セルフヘルプグループについても、何か、後方支援があるといいなぁ。

 

●若い当事者さんが、実際に経験をつんだ当事者さんたちと触れ合う機会がもっとあってもいいなと思った。身近な情報だけでは「できない」と判断されてしまったり、ネガティブな情報が先行することもあるかもしれないけど、

実際には実践している人たちもいて、そこから視野が広がることもあるかもしれない。

 

いただいたことば、もっとたくさんあるのですが、まだ消化しきれていません (^^;;、

 

城東区地域自立支援協議会相談支援部会のみなさま、

また今回の研修会でお話しさせていただくにあたり携わってくださいました皆様、

誠にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。